スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
家にもいた、天気予報士




先日、何かの用事で家内から今日は遅くなるとメールが入った。「まぁ~いつもの事だが」当然私が先に帰り着く、まだだ~れも帰って来ていない。車庫をのぞくと洗濯物がこれでもかと言う用に多数干されていた。家の中の流し台には、洗っていない食器が散乱している当然お風呂も洗っていない。その場をしばらく見ていた私は何を思ったか、まず洗濯物を取り込み、食器を洗い、風呂掃除、その上、夕食の準備までしてしまったのである。全てが終わり、妻と子供の帰りを待っていた。しばらくして妻と子供が帰り私の行いに対しわかっているのか、わからないのか。何知らぬ顔であたり前に振舞っていた。時間がたっても二人の口から何も発せられないので、たまらず私から二人に「何か気づかない?車庫の中とか、流し台とか、浴室とか?」と問いかけた。すると、すかさず二人の口から出た言葉が「明日、雨が降るから、傘を忘れずに」と言う言葉「プッ~チ~ン」私の頭の中から血管が切れる音がした。その言葉には、私もたまらず一言いい返した・・・「も~う、寝る」・・・ジャン、ジャン


 今週の私の好きな詩

* 土の中の水道管、高いビルの下の下水、大事なものは表に出ない。

 (相田みつを作品集ヨリ)


スポンサーサイト
【2008/04/28 18:52】 | | | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。