FC2ブログ
ものは、言いよう


以前、子供会の会合に出た時の話である。女性の親が多く男性の親は2~3人位であった。私自身、こんな場所に来る事は珍しく初めてではなかったかと思う。そんな中先ず、親の自己紹介から始まった。初めて見る顔ばかりで名前を覚えようと必死だった。その後まだ私は馴染めず他の人達の会話を聞いていた。その親御さん達の会話には共通する話しがあった。先ずその人の子供達をほめる事から始まっている。例えば「お宅の娘さんは、頭が良くて○○大学に行かれそうで…」とか「お宅の息子さん前回のテストの成績良かったそうで…」とか、先ずそこの子供さんをほめて御近づきになるのだなあと~私なりに理解した。それから2~3人の人から話し掛けられたので、私なりに子供さんをほめた、「お宅の子供さんは真面目そうで、勉強が出来られるのでしょうね…」と、やはり喜ばれたようで、その後私にもお言葉を掛けて頂きました。その言葉とは「お宅の子供さん、元気が良くていいですね」と会う人、2~3人の人に同じ事を言われました。私の子供は、元気しか取柄は無いのかな~と思った1日でした。
*追伸 「元気があれば、何でも出来る!」 

 
今週の私の好きな詩    * 育てたように、子は育つ。

(相田みつを作品集、ヨリ)

【2008/11/12 11:18】 | | | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ