スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
嫁に出す父の不安
画像 010

私の知人に、1週間後に娘の結納がある人がいる。その人は会社に来るたびに結納の時の挨拶はどうしたら良いのかとか、どうやって持て成せば良いのか、など必要に聞いて来る。それに対し私は只、自分が経験した事を言って聞かせるだけで、作法に詳しい訳でも無い只、知人は、娘に恥ずかしい思いだけはさせたく無い様で私が話す事を真剣に聞いている。その後、話しの内容は深く入り、結納金、結納返し・・・ふと廻りを見ると会社全員が輪になって全体会議になっていた。中には有る事、無い事、おもしろ可笑しく言う人もいて、漫才の遣り取りみたいになり、最後の方には知人もあきれて、皆さんに相談した自分が悪かったと開き直り帰って行った。後日、気になっていた知人に、結納はどうなったか聞いた所、立派な相談相手が見つかり、無事に終ったとの事。めでたし、めでたし。
追伸 ・その後、知人が会社に遊びに来ても、家族の話はしなくなった。
               すればいいのに、また会社全員で相談にのるよ・・・。

今週の私の好きな詩  *  名もない草も実をつける、いのちいっぱいの花を咲かせて。
   
(相田みつを作品集、ヨリ)

スポンサーサイト
【2009/03/30 09:28】 | | | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。