スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
話したい自分


  
先日、展示場に行った時の事。しばらく週末が急がしかったので久しぶり展示場での営業だった。先ず玄関の鍵を開け、照明を点け、窓を開けスタンバイした所で10時の開店時間になった。普段は朝から2~3組の御客様は来ていただいているのだが、この日は12時になってもまだ一人も来場者がない。おかしいな?と思いながら昼食をとり午後に備える。1~2時過ぎても誰も来ない、こんな日もたまにはあるさと思い、暇な時間を利用して書類を書き出す。だが何か落ち着かない…なぜなのか、御客様がいらっしやらないからの不安なのか、そう思っていた時、一台の車が止まり御客様が来られた。その時私は気付いた、御客様においでいただくのは元より、御客様と会話がしたかったからなのだと。一人展示場で無言でいるのが耐えられなかったのです。玄関が開き御客様が来られた、さあ今から仕事をするぞ!と心に思った私です。

今週の私の好きな詩 
   * 張りすぎてもだめ、たるんでもだめ、
          ちょうどいいあんばいが、一番いい。

                    * (相田みつを作品集、ヨリ)

スポンサーサイト
【2010/03/24 16:59】 | | | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。