スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
半額セール

 
先日、娘の誕生日だったので、久しぶりに家族で食事に行く事になった。ちょうど私のよく行く和食屋さんが期間限定の半額セールの案内が来ていたのを思い出し行く事にした。店に着きお品書きが来たので私が和食コースを注文するとその時メニューを見ていた妻や子供達が同時に、お父さんそれは高いよ、もったいないよ、と次々に言い出した。そうだ私は皆に、今日は半額セールと言う事は伝えて無かったと思い出し、私は得意げに、な~にいいんだよ!今日は特別な日でもあり日ごろ皆にはお世話になっているから、ささやかなお父さんの気持ちだよ。と言い退けた。すると皆が私を尊敬な眼差しで見ていた。私は心の中で、ヤッタ~父親の威厳を守った!と思い楽しい食事会となった。その後時間も経ち帰る時間となり、私は会計を済ませようと思い一人部屋を出てレジに向かった。精算書は出来ていて提示されている金額を見ておどろいた。半額になってない。慌てて問い合わせたところ、半額セールは昨日で終わっていたらしい。マズッタ…私の頭からサーっと血液が抜ける音がした。その後、家族からはお父さん御馳走様、太っ腹、ありがとう、と次々にお礼を言われたが私の顔からは車中~家に着いてからも笑顔は消えていた。

    * 追伸・・・その後、2~3日そのショックからは、抜け出せませんでした。
 

    今週の私の好きな詩  * いいことは、おかげさま、
                         わるいことは、身から出たさび。
          
                                (相田みつを作品集、ヨリ)

スポンサーサイト
【2012/01/28 09:41】 | | | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。