スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
開運!何でも鑑定団 
DSC_0650.jpg
 
皆様はTV番組の「何でも鑑定団」と言う番組はご存知でしょうか?素人の皆様が家にある美術品、骨董品・・・をTVスタジオに持って行き、専門の鑑定士の皆さんに査定をしていただく番組です。その番組と鑑定団が我が町に来ると言う事で鑑定品の募集が始まった。その中に私の友人が鑑定品の募集に申し込んだと聞き、TVより早くそのお宝を鑑定しに行った。鑑定品は掛け軸で、私が見たところ、見事な読めない字とダルマ大使の水墨画が書かれ印が押されていた。見事な読めない字の中に私が読める文字が3文字だけあり「白虎隊」と書かれていた。白虎隊と言えばあの有名なぁ…と思いながらも、ダルマ大使の水墨画とはどうしても結び付かなく黄な臭さが残った。その時知人は、どう思う!高いと思うだろう!名品だろう!と自慢してくる。だが申し込んだTV局からは何も連絡が無いらしい、私も彼の問いの返答に少し考えた。私が思った通りのことを言うと、彼は傷つく、反対にこれは名品だよ、高額付くよと言っとけば、本当に高額の時は少しでもおこぼれに預かるだろうと思い。これは凄い!名品だ!とおだてておいた。それから時は過ぎ知人からの連絡も無く、そのTV放送も終わったと聞いている。私の目は確かだった。

       * 今週の私の好きな詩  
          なるべくなら、うそのないほうがいい。
                           (相田みつを作品集、ヨリ)

スポンサーサイト
【2013/05/31 16:11】 | | | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。