FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
今の自分をみつめて
画像 035

 私は週末、展示場にいる。土日なので外では子供達の遊んでいる声がする。今の子供達は外でどんな遊びをしているのかと思い覗いて見た。そこには私達の幼少の頃と変わらなく、鬼ごっこ、自転車遊び、野球をしている子供達がいた。その様子をしばらく見ていたら今までの自分自身を振り返り思い出してみたくなった。4~6才の頃は母方の実家へ行き祖父、叔父に可愛がられていた。7~15才の頃は両親が共働きだった為、家事手伝いに明け暮れる毎日。16~20才の学生時代が一番楽しく、はじけた時代だった。22~27才にかけては父の闘病生活のため今思えば一番辛く苦しい時代だった。父が他界してからの29~40才の時代は会社を立ち上げ、結婚し、子供ができ、家を建てバブルがはじけた。この10年が一番短く感じ、充実した時だった。その後は仕事、家庭の事に明け暮れ、ふときずいて見ると50代に、鏡を覗くとそこには鏡からも白髪がチラホラ見えるようになった自分がいた。子供は親元から巣立ち、妻も自由に生き、私も仕事を任せられる人達がいてくれるようになった。パチンコ、マージャン、競輪、競馬他一切やらず、お酒も外には飲みに出ず、家で飲んでる自分がいる。鏡に映っている自分に問いかける…おまえはそれで良いのか、今のままで良いのか?と…いや今のままでは駄目だ。よし!明日から、これからの人生に向かい新しい何かを発見する旅に出ようと。

   * 追伸・・・翌日、会社には9時から7時までいる自分がいた(ダメダこりゃ)。


今週の私の好きな詩  * いまから、ここから。 (相田みつを作品集、ヨリ)

【2010/06/11 10:01】 | | | コメント(0) | page top↑
<<蜂酒 | ホーム | たまのこし作戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirakitop.blog119.fc2.com/tb.php/108-4b6d0e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。