FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
老後の生活
画像 010


先日、私は仕事の関係で阿蘇に行った。西原~久木野~白水~高森と車で進んで行く、天気の良い休日だったせいか、道端には散歩している人が多く見受けられた。中には農道脇に車を止め、林のなかを探索している人もいた。運転しながら道行く人を見ていると一つの共通点がある事にきづいた。散歩している人、探索している人みんな夫婦連れだ、一人でいる人はいない。私は皆さん夫婦仲が良いんだと思いながら車を走らせた、仕事を済ませた頃にはちょうどお昼頃、近くの道の駅で昼食を取る事にした。昼時だったせいかお客さんが多く、そこでも中高年の御夫婦連れの方々が大半を占めていた。それを見て…私と家内は家事、仕事に追われドライブをした事すら思い出せない、席に着き昼御飯を注文した。すると横の席に仲の良さそうな老夫婦が座られ、私は何を思ったのかその老夫婦に「仲が良いですね、秘訣は何か有りますか?」と聞いてみた。老夫婦は私の質問した事に対して、お互いの顔をみて笑いながら私に「おたくも後10~15年過ぎればわかりますよ、子供を育て上げ、仕事もリタイアしたら時間は余る用に出来る。そのとき廻りを見ると夫婦二人しかいないよ、だから心配せず仕事なさい、十数年後には私達みたいになるわよ」と。
               
今週の私の好きな詩 * その場がきなけりや、わかんね。
                      *(相田みつを作品集、ヨリ)

【2010/12/13 16:14】 | | | コメント(0) | page top↑
<<提げ、ブリ | ホーム | 私が心に誓ったこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirakitop.blog119.fc2.com/tb.php/120-9251b1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。