FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
生きがい


先日、私の友人が60才で会社を定年退職されました。私にとっては兄みたいな存在で、何かあったら一番に相談できる人です。そういう関係ですので先日二人で退職祝いをする事にした。海の見える質素なお寿司屋さんで、二人、海を見ながら杯を傾けた。会話が進み今まで勤務していた会社での辛かった事、楽しかった事・・・思い出を楽しそうに話されました。それを聞きながら私は何か羨ましく思えた。私が友人の年齢、立場になったとしたら、こんなにも笑顔で今までの人生を楽しく語る事が出来るのかと思えたからだ。その後お酒も進み、友人に私が退職後、何をなされたいのか聞いてみた。すると今まで笑顔でお話されていたのが一変、思い込まれた表情に変わった。友人の口から「それが問題なんだよ」とささやかれた。友人は今までこれと言った趣味も持たず、日々仕事だけに時間を取られてきて、急に自由な時間が出来たとしても何もする事が無い辛さがあると。俺に比べたらお前は(私の事)定年が無く、ずっと好きな仕事が出来て羨ましいよ、と私が今まで考えた事の無い言葉だった。

* 追伸・・・その後、友人は再就職され、元気に勤められています。

今週の私の好きな詩  * にんげんはね、追いつめられると弱いもんだな、
                   ひとごとじゃない、自分のこと。 
                               * (相田みつを作品集、ヨリ)

【2012/04/12 09:30】 | | | コメント(0) | page top↑
<<私って、天然? | ホーム | 娘もおだてりゃ、木に登る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirakitop.blog119.fc2.com/tb.php/148-21eb7eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。