FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
クリーニング袋

 
 私はいつも自宅で洗濯できない衣服は、自分の部屋にビニール袋を置いてその中に入れておき、1週間に1回位の間隔で、クリーニング店に持って行く。ある朝、季節の変わり目でもあり、何時もより衣服が溜まっていたので、朝から玄関先に袋に入れた衣服を置いていた。だがその日の朝は何かと用事が多く衣服を忘れて会社に出てしまった。次の日、その事に気付き持って出て、クリーニング店に出した。日頃の料金は1,000円前後なのに、その日は店員さんから3,700円と言われ驚き、出した衣服を確認したら、なんと見た事の無い衣服がたくさん入っていた。どうりでいつもより料金が高いと思った。いつも黒い大きなビニール袋で持って出るため中身は確認していない。改めて中身を確認して見ると、息子、娘の衣服がいっぱい入っていた…。子供達は私がクリーニングを出し忘れて入るのに気付き、ここぞとばかり入れたのだろう。3~4日後クリーニングが出来上がり居間に掛けていたら、次の日の朝には私の衣服以外みな持ち去られていた。要領のいい子供達であった。


追伸・・・その日の夜、子供達と居間で擦れ違うと、ニッコリとして
「ありがとう」と言われた。その一言で満足するアホな親父がいた。


今週の私の好きな詩  * しあわせは、いつも時分のこころがきめる。

                         * (相田みつを作品集、ヨリ)

【2012/09/07 16:31】 | | | コメント(0) | page top↑
<<昼食に思う | ホーム | 20才の老犬 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirakitop.blog119.fc2.com/tb.php/155-e10a4df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。