FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | | page top↑
父23回忌追悼ブログ②「洗っても落ちないキズ」 



私が17才位の時だったと思う。もうすぐ自動車の免許が取れる年齢に近づいたので友達と車の運転をしてみたい、などと話が盛り上った。私は父の運転する車の助手席で操作方法を見ていたので多少の知識があった。ちょうどその日、父が自宅に車を置いて仕事に出ていたのでチャンスと思い運転する事にした。私が運転し友達が助手席で、いざ出発、今思えばとんでも無い事である。家の前の狭い道から広い道に出て、2~3キロ走り家に帰ろうと左折した時、悲劇は起こった、エンジンは動いているのに車が止まった、助手席の友達に窓越しに見てもったら、高さ70㎝位のブロック塀に接触しているとの事…後ろからはクラクション、対向車からはパッシング私の頭の中は真白になりアクセルを吹かすのみ、結果は御想像通り、ゴジラが爪で引っかいたような5本のキズ、あわてて家に帰り車を洗ってみた、その当時キズは洗えば消えると思っていたのだろう、勿論キズはより鮮明になった、その後友達は帰り、家族も帰って来た。私はキズの事をばあちゃんに相談した。ばちゃんいわく、幸一(私の名前です)父ちゃんが帰って来たら玄関先で頭を下げてごめんなさいと言え、と言われた。私はあの父に、ごめんなさい、と言ったところで許してくれるはずがない、2~3発殴られ、飯ぬき、こずかいぬき位の覚悟はしておいた。だが予想とはうらはらで、車のキズを見た父親は私を呼んで、誰にもケガは無かったか、他の人に迷惑はかけなかったか、二度とこんな事はするなよ。と言って風呂に入った・アレ、アレ・・・?  

追伸 * しばらくして又、同じ用な事があったので、同じ用にあやまったが殴られた。

今週の私の好きな詩  * そのとき、どう動く。

* (相田みっを作品集、ヨリ)

【2010/02/02 09:49】 | | | コメント(2) | page top↑
<<父23回忌追悼ブログ③「言葉の意味 」 | ホーム | 父23回忌追悼① 「その時代の遊び方 」>>
コメント
今日始めてブログ拝見しました。とっても親近感を感じました。安価な優良住宅頑張って下さい。
【2010/02/02 11:38】 URL | カサブランカ #-[ 編集] | page top↑
カサブランカ様

コメント有難うございます。
多くのお客様に喜んでいただけるように
これからも頑張って行きたいと思います。

【2010/02/04 08:47】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hirakitop.blog119.fc2.com/tb.php/96-4b40f299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。